2011年04月24日

憲法の欠陥が復興の妨げに

満タン大家さんこんにちは。


私は今回の震災、原発事故で


非常事態宣言を発すべきと思ってますが、


こんな問題もあるようですね。


以下引用



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110416/plc11041622510011-n1.htm


非常事態規定なく危機対応に障害 現憲法の“欠陥”浮き彫り 
2011.4.16 22:50

 東京電力福島第1原発事故での政府の対応を見ると、非常事態規定がないに等しい現憲法の欠陥が、効果的な危機対応を妨げている実態が浮かび上がる。

 88年前の関東大震災時、政府は明治憲法の非常事態条項を使って対応した。震災翌日に治安維持のため戒厳令(明治憲法14条)を出すとともに「臨時非常徴発令」を発して、物資を調達した。明治憲法8条が、公共の安全保持や災厄を避けるため、帝国議会閉会中に緊急勅令を臨機応変に出すことを認めていたためだ。次の議会が認めなければ失効する仕組みだった。勅令は閣僚のサイン(副署)によって発せられ、今の政令に当たるものだ。

 今回の東日本大震災や原発事故でも、臨時非常徴発令のような措置をとっていれば、ガソリンや医薬品などの必需品はもっと速やかに被災者に渡っただろう。

 国民に最大限の自由と権利を認める平時の体制で戦争や内乱、大災害などの非常事態を乗り切ろうとすると、逆に国民の生命財産の被害は増し、事態収拾も遅れてしまう。ドイツやフランス、韓国など大多数の国は憲法に非常事態規定を設け、大統領や首相に権力を一時的に集中し対応する仕組みをとっている。

 一方、日本の現憲法は衆院解散中の参院の緊急集会以外、非常事態の規定はない。また、今でも有事法制や災害対策基本法はあるが役割は限定されている。

 それでも、災害対策基本法105条は首相に「災害緊急事態」を布告する権限を与えている。これを布告し、かつ国会閉会中なら、政府は生活必需品の配給、譲渡、物価の統制、債務の支払い延期などの政令を出せる(同法109条)。今は国会開会中だが、政治が決断して衆参両院が一時的に休会を決めればこれらの政令を出すことは可能だ。

 しかし、国難を強調しているにもかかわらず、菅直人政権は「災害緊急事態」を発動していない。今回のような事態で使わないで、いつ発動するのだろう。

 3月22日の参院予算委員会で、自民党の佐藤正久参院議員は災害緊急事態の布告を求めたが、政府は「国民の権利義務を大きく規制する非常に強い措置で適切な判断が必要だ」(小滝晃内閣府参事官)との、まるで平時の論理で拒否した。

 最高法規の憲法に非常事態の規定がないことで、日本の政治家や官僚が平和ぼけに陥っているとしたら、現憲法の罪は大きい。(榊原智)


引用終わり


非常事態規定は韓国の憲法にもあるとのこと。


こういう点は見習いたいですね。


日本も明治憲法には規定があった訳で、


この際、旧憲法に戻して、時代にそぐわない点だけを


改定するという方向で憲法を見直すべきでないかと思っています。






posted by 満タン大家 at 21:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

修学旅行・慰安会でどんどん会津・福島に行こう!

満タン大家さんこんにちは。



修学旅行で会津に行くのをやめる学校が出てきているようですが・・・



放射能の影響のない会津に行くのを控えるのは



行き過ぎではないでしょうか???



いわきだって放射能の数値は低いです。



学校が率先して風評被害を広げてどうするんですか!



会津若松城、五色沼、猪苗代



会津〜中通は見所も多いです。



turuga-top.jpg



是非会津への修学旅行、



計画通り進めてやってください。



先週香港に行きましたが、



ひどい風評被害。



日本からの渡航者で発熱していると



健康チェックが必要とのこと。



感染症と違い、放射能と発熱と



直接関係ないと思いますが。



日本人すべてが色眼鏡で見られている昨今、



日本人同士、助け合ってゆきたいものです。



会津への修学旅行自粛は



福島への偏見を助長する



日本人としての自爆行為ではないでしょうか。



がんばろう日本!
posted by 満タン大家 at 18:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

大臣タンクローリー私物化?がっかり・・・

満タン大家さんこんにちは。


日本が復興で一丸となろうとしているときに・・・


またがっかりのニュースが飛び込んできました。


以下引用


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110421/plt1104211140000-n1.htm


玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)に、東日本大震災絡みの疑惑が炸裂した。東北全体の被災地でのガソリン不足が深刻化していた先月半ば、自身の選挙区を含む福島県の一部だけに、緊急支援としてガソリンを配給するよう指示したというのだ。週刊文春(4月28日号)が報じた。自民党は「利益誘導の疑いが濃い」として徹底追及する構えという。

 「復興を裏切る大スキャンダル」という同誌の記事によると、先月16日、福島県の田村市などにタンクローリー35台が到着した。ガソリン不足に苦しんでいた被災者には朗報だったが、前日夜、玄葉氏からエネルギー庁資源・燃料部政策課の幹部に電話で、こんな要請があったという。

 「田村市、いわき市、南相馬市にガソリンを配給してくれ」

 玄葉氏は福島3区選出で、田村市は選挙区。同誌は、エネ庁資源・燃料部政策課の証言とともに、「玄葉先生がかなりご尽力された」という地元スタンド経営者の証言も掲載。供給先には、玄葉氏の高校時代の同級生が社長を務めるスタンドも含まれていたという。

 これが事実なら、東日本全体がガソリン不足に陥っていたなか、玄葉氏が閣僚兼党幹部という権力を濫用して「利益誘導」をした疑いが高まる。同誌の早刷りが出回った20日午後、自民党幹部らは「大問題だ。国会で徹底追及する。問責決議に値する」(国対筋)と色めき立った。

 玄葉氏は同誌の取材に「『原発周辺地域』の住民にガソリン等の供給を行うよう、内閣総理大臣からエネ庁に指示があり実施された。選定に際し、田村市のスタンドを優先したとの事実はない。私から指示を行った事実もない」などと回答している。

 最近、若手議員を集めて勉強会を開くなど、「ポスト菅」に意欲的な動きを見せている玄葉氏。疑惑の進展次第では政治生命すら危うくなりそうだ。

plt1104211140000-n1.jpg


引用終わり


たしか菅首相の選挙区が


民主党市議のごり押しで


計画停電を免れたという話もあったかと。


ところで「タンクローリー私物化疑惑」の玄葉大臣をもう少し男前にした方を


私は知っています(笑)


↓  ↓  ↓


http://www.kashikoi-ooya.com/



今度オフ会にご出席いただきますので、


満タン読者のみなさま、ふるってご参加ください。


(詳細は後日お知らせします)


がんばろう日本!






posted by 満タン大家 at 12:20| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。