2011年05月02日

トレーラーハウス被災地で大活躍

満タン大家さんこんにちは。



以前このブログでトレーラーハウスについて



紹介したことがありましたが、



http://yachiyotanktop.seesaa.net/article/187673917.html?1304339733



移動が可能で、



水周りなど生活に必要な設備がすぐに用意できる



トレーラーハウスは



今被災地で大活躍しているそうです。



社団法人日本トレーラーハウス協会では



今義援金を募って、



無料または原価でトレーラーハウスを設置する



活動を進めています。



以下引用


http://www.trailerhouse.or.jp/


トレーラーハウスは今まで一部の方々しか知られておりませんでした。
この度、未曾有の大震災においては建築資材の不足等で、仮設住宅の建設も遅れ気味になっております。
トレーラーハウスとは、一定期間定置して使用し使用しなくなったらいつでも移動できるものであり、緊急避難的なものとしては最適と考えます。現在、当協会では被災地の皆様への2年間の無償貸与(義援金でまかないます)、もしくは原価での提供を進めております。協会加盟会社が協力して被災地までお届けいたします。当協会が用意するトレーラーハウスは、シャワー、トイレ、ベッド、キッチン、冷蔵庫等すぐに生活できるよう工夫されております。
当協会としては一日も早く被災地の皆様の避難所生活を終わらせる為、精一杯の活動をしていきます。また、土地を提供して頂いた場合、その場所、提供して頂いた氏名、会社名を随時公表をさせて頂きます。1台でも多くのトレーラーハウスを、被災地に持っていくためにも義援金の協力をお願いいたします。


引用終わり


さらに被災地向けの



トレーラーハウスを輸入される方は、



船積み、通関手続きを



特別価格で対応いただけるそうです。



http://www.trailerhouse.or.jp/report/topics/287



いろんな活動をされている方がいらっしゃいますね。



すべての活動が実を結び



被災地の復興が少しでも早く進みますように。



がんばろう日本!



posted by 満タン大家 at 21:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京⇔被災地」無料シャトルバス

満タン大家さんこんにちは。


「東京ROOMS23区」さんが被災地から引越しされる方の


内見のために無料シャトルバスを運行しているそうです。


日産レンタカーさんとのコラボです。


こういう企画をいち早く提案し、


実行に移せると言うのは素晴らしいですね。


感心しました。


以下引用

201104011005030at0.jpg

日産レンタカー協賛により「東京⇔被災地」無料シャトルバスの運行を
不動産サイト『東京ROOMS23区』が実施

被災者支援プロジェクト この度の東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しげるとともに、被害に遭われた皆様及びご家族の皆様に心よりお見舞い申しあげます。

 次世代不動産サイト『東京ROOMS23区』を運営する株式会社ITNetコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口 一憲、以下「ITNetコミュニケーションズ」)は、現在、震災に遭われた被災者の皆様を支援するため、進学や就職、その他避難等で東京への引越しを予定されている方を応援する「総額1億円被災者支援プロジェクト」を行っております。
 この度、新たな取組みの一環として、被災者の送迎を無料で行う「東京⇔被災地」支援シャトルバスの運行を、日産レンタカーの協賛により2011年4月1日より実施いたします。

『東京ROOMS23区』 http://www.rooms23.jp


【被災者支援プロジェクト「東京⇔被災地」無料シャトルバスの概要】

 現在、新幹線被害が続く中、飛行機やバスの運行制限、そしてガソリンの供給不足により交通手段が限定されているため、震災に遭われた皆様が東京でお部屋探しを行う事は困難な状況にあると考えられます。

 そこでITNetコミュニケーションズは、株式会社日産カーレンタルソリューションの協賛により、日産バス(シビリアン)を利用して東京でのお部屋探しを希望する被災者の皆様を無料で送迎する取組みを行います。
 無料シャトルバスの運行スケジュールや運行エリアに関しましては、利用を希望される被災者からの予約受付を行い、希望者の所在や利用希望日時に応じて都度決定し運行を実施いたします。
 また運行決定時に空席がある場合は、東京への引越を予定していない被災者の皆様にも無料で開放しご利用頂けるようにいたします。


<対象者>
東北地方太平洋沖地震で被災された岩手県、宮城県、福島県、茨城県からの引越予定者

<受付窓口>
被災者サポートセンター: support@rooms23.jp

<受付方法>
上記メールアドレスに、住所、氏名、年齢、連絡先とご要望を記載して送信して下さい。
メール確認後、追って利用希望日時の確認や運行スケジュールの詳細をお知らせいたします。


 改めて被災地におかれましては、皆様のご無事を心よりお祈り申しあげるとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申しあげます。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ITNetコミュニケーションズ
所在地 : 〒163-1030 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー30F
代表者 : 代表取締役社長 山口 一憲
資本金 : 3,500万円
設立日 : 2004年3月2日
事業内容: インターネット接続サービス業
      インターネットサーバーホスティングサービス
      インターネットでの広告業務
      インターネット、その他媒体での広告代理業務
      インターネットコンテンツの企画・制作
      インターネットを利用した各種情報提供サービス
URL   : http://www.it-netcom.jp

引用終わり


民間のフットワークに比べ


政府や公的機関はどうも・・・。


義援金も早く配ってあげてください。


空家の活用についても


もっと早く公的支援制度を立ち上げるべきでは


ないでしょうかね。






posted by 満タン大家 at 18:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

震災復興ポスター・ロゴマークの無料ダウンロードサービス

満タン大家さんこんにちは。



クリエーターが震災復興のポスターデザインを無償で提供しています。



編集も可能です。これはなかなかいいですよ。



下記リンク先をご参照ください。



http://designforjapan.jp/



大家さんのアパートや



管理会社様の入口にも一枚いかがでしょうかね。



復興はまだまだ始まったばかり。



関心を絶やさないためにも



ポスターを利用した啓蒙は有効だと思います。



がんばろう日本!



posted by 満タン大家 at 01:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。