2010年10月05日

神様&将軍ありがとうございます+仙台行ってきます

満タン大家さんこんばんは。
今夜もバルブ全開ですか?

さて今日はまたまたうれしいことがありました。

香港の超有名ブログ、香港の神様こと
「香港マイタン日記」さんと

http://amet.livedoor.biz/

こちらも超有名社会派不動産ブログ、タンク将軍こと
「かしこい大家の不動産投資」さんに

http://www.kashikoi-ooya.com/

先日のデモのことを取り上げていただきました。

マスコミはもはや社会の公器としての矜持を捨て、
戦時中と同じく政府のプロパガンダ機関と成り下がってしまいました。

もはやブログなど市井の媒体に
望みを託すしかありません。

そんな中、私のささやかな行動を取り上げてくださり
感謝の思いで一杯です(満タンです)。

これからも力の続く限り頑張りますので
読者の皆様共々応援よろしくお願いします〜!


さて明日は金銭消費契約証書を作成しに
富士山のふもと系の某S銀行の仙台支店に行ってきます。

3197091384_5ee5e715a7.jpg

金利が高い銀行なので、

・競争率が高い物件で
・利回りが高く
・担保価値が十分ある

という物件がこの銀行を使う条件と思います。

但し情報によると
半年経過以降、金利交渉もある程度可能とか。
それでも1%以上は下がらないようですが・・・。

今回は2番手の方が
りそな銀行さんから融資の承認をもらっていたとのことで
普遍的な担保価値もありそうです。

金利交渉が無理なら
借り換えか、繰上げ返済。

繰り上げ返済は(当然ですが)手持ちのキャッシュが減りますので
できれば避けたいところです。

銀行と良い関係を築くためにも
途中で契約を反故にする形になる
借り換えや繰り上げ返済は避けたほうがよいとの
意見もあります。

もちろん今後この銀行とは一切付き合わない!

というのであれば別です。

課題を抱えつつの契約となりますが、
とにかく前に進んでみます。

金融機関との交渉が得意な大家さん仲間がいますので
一度相談してみたいと思います。

金融機関の動向等について
耳寄りな情報があればこのブログでも
ご紹介しますね。

ちなみに明日行く某S銀行の仙台支店さんは
10/1付で支店長が代わっています。

融資方針に影響があるのかないのか・・・。

ではまた〜





posted by 満タン大家 at 00:13| Comment(0) | アパート・賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

マスコミの怖〜い話と水戸アパート隣地買収(続き)

満タン大家さんこんばんは。
バルブ、全開ですか?(←意味不明・・・)

昨日は尖閣デモの話で
不動産の話が進みませんでした。

今日は続きを書きますね。

その前に・・・

昨日のデモ、大手マスコミでは
ほとんど報道されていません。

http://news.livedoor.com/article/detail/5048647/

CNNはじめ海外メディアでは

大きく取り上げられているというのに・・・。
完全に情報統制されています。

私たちが気がつかないうちに
日本のマスコミは何者かに支配されてしまっているようです。

本当に恐ろしいことだと思います。

百歩譲って主義主張が違っても
大規模デモの事実を揃いも揃って
全ての大手マスコミが封殺するとは・・・。

とても自由主義陣営の国とは思えません。
諸々考えると背筋が寒くなる思いがしました。

さて水戸アパート隣地買収の話を続けましょう。

そもそもなぜこの土地を買いたいのかというと、

@部屋数15に対して駐車場が5と不足している
A荒れた隣地を整備すればアパートの印象が良くなる
B接道が砂利道だが、隣地をあわせて所有すれば
私の意思で舗装できる可能性がある。
Cまとまった広さの土地の方が売却の際有利
 
という事情があります。

しかしよく考えると

A、Bは第三者が取得しても同じ結果になる可能性が
ありますし
Cについては必ずしもそうとの言い切れない

ということも言えます。

しかし@についてだけでも
価格次第ではメリットはあるかなと。

仮に1000万円で購入して
20台分の駐車場とすることができれば
駐車場の相場が5000円ですから月10万円、
年間120万円の収入となり、利回り12%の投資となります。

管理会社さんいわく、
近隣のアパートでも駐車場が不足しており、
駐車場ができれば是非契約したいとのこと。

現在駐車場として何台分取れるのか確認していますが、
150坪でも正方形に近い土地なので
案外台数を取れないような気がします。

ガレージハウス建てれば?
という話もあるかもしれません。

しかし今回は茨城なので千葉銀行さんが使えません。

土地代については
日本政策金融公庫さんに
設備投資として認めていただき、
何割か出してもらえればと思っていますが、
建物の分まで融資してもらえそうにありません。

トランクルームも考えてみました。
http://www.fc-pit.biz/
http://www.taikoh.net/trunkroom.html

日本政策金融公庫さんで
新規事業として認めてもらえれば
トランクルームの分まで融資してもらえないかなと。

トランクルームってどうなんでしょう。

都市部では流行っていますが、
水戸でどれだけ需要があるかは不透明です。

大きな病院や警察の寮が近くにあり、
需要がありそうな気もするのですが、
こればかりはさっぱり予測がつきません。

満タン大家さんでトランクルーム事業に
お詳しい方がいらっしゃいましたら
ご意見いただけると嬉しいです。

それにしても不動産って奥が深いですね。
物件ごとに全て異なる顔があり、
異なる方程式で解を求めなければなりません。

兼業大家の私としては
日々脳みそをフル回転させて最適解を追求していらっしゃる
全ての不動産業者様に尊敬の念を禁じえません。


関係者の皆様に心より感謝、感謝です。

ではまた明日〜







posted by 満タン大家 at 23:39| Comment(0) | アパート・賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

アパート経営をはじめた理由

アパート経営を始めるきっかけは2004年頃藤山勇司さんや山田里志さんの本を読んだのがきっかけです。「サラリーマン収入以外に副収入を」「いつかはセミリタイアを」という考えに共鳴しました。

2005年にアパートを1棟購入。その後2棟購入し現在に至ります。千葉・茨城で3棟34室を運営しています。内訳は次のとおり。

千葉県八千代市 S59年築 木造2DK×6
茨城県水戸市 H1年築 1R×15
茨城県水戸市 H6年築 2K×1、1K×12

急な修繕費などもありますが、税引き後のCFはプラスです。

でもこれって今現在の「瞬間風速」なんですよね。
5年後、10年後同じCFを確保できるか?
銀行でも同じことを言われました。

そして2009年12月鈴木正浩さんの
「25年間アパート利回りが下がらない<超裏技>不動産投資術」に出会い、
長期にCFが出る仕組みを構築しようとしています。

その仕組みの話も含め少しずつ記事をアップしてゆきたいと思います。



 


posted by 満タン大家 at 18:22| Comment(0) | アパート・賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。