2014年02月23日

融資コンサルタントの方と面談してきました

今年は結果を出すことにこだわりたいと思っているのですが、

そのためには専門家のアドバイスを仰ぐのが早いと思い、

先日セミナーでお話を聞いたN先生にお時間をいただいて、

直接相談をさせていただきました。

N先生は各種金融機関と幅広くおつきあいがあり、

借り換えや新規借り入れ時の金融機関との交渉を業とされています。

以下、今回伺ったお話からいくつか共有させていただきます。


・スルガの金利交渉は全般に厳しくなってきている。積立定期など求められた上、金利は4.5%→4.0%

・金利交渉すると行内では事故扱いとなり、次の融資が続かない。

・3月は年度末なので借り換えも通りやすい。

・新規融資よりも(他行から持ってくる)借り換えの方が行内のポイントは高い。

・借り換え単体より新規融資と一緒に持って行く方が額が大きくなるので行員もやる気になる。

・都心RCで築30年くらいまでのものが融資が下りやすい。

・積算を考えて敷地が広い物件を探すこと。

・エリアは東横線沿線がお勧め。郊外は国道16号線の内側まで。

・名古屋市内も積算高い物件が時々出る。

・太陽光分譲は与信毀損に繋がるのでしばらく控えること。

・法人設立は融資を持ち込める銀行が日本一多い東京都中央区を所在地にするとよい。


ご参考まで。

posted by 満タン大家 at 22:12| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても参考になりました。これからも読ませていただきたいと感じました。
ありがとうございました。
Posted by 増田幸治 at 2014年06月20日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。