2014年02月22日

悪質な滞納者への対処法B

(昨日の続きです)

善は急げという訳で

さっそくある家賃回収会社さんの名古屋オフィスに突入しました。

条件は

家賃回収手数料 月額家賃の30%

立ち退き手数料 157500円

即契約しました。

ここで一つ問題発生。

今回の滞納者が19歳の無職同棲野郎のため、

本人に督促ができないそうで、、、

連帯保証人の実父に対してのみの交渉となる。。。

通常2つのポケットが1つになってしまうので

その分回収確率も低くなるとのこと。

ふざけんなよ!

もう未成年無職同棲野郎(予備軍含む)には

金輪際部屋を貸しません。

お・こ・と・わ・り!

もしくは家賃保証会社への加入を必須とします。

まったく。。。

病気でもないのに仕事せず女のケツ追いかけてるだけの

ガキンチョにここまで気を遣わなけりゃならないんでしょうか。

近くに実家があるんだからさっさと実家に帰りやがれ!!!

コホン。

取り乱しました(苦笑)

さらにその後も

12月に1000円

1月に5000円

と支払意思の証拠づくりのような

誰かに入れ知恵されたかのようなフザけた入金が続き、

これは長期戦&裁判沙汰かとあきらめかけた

2月中旬のある日

家賃回収会社さんから待ちに待った回答が。

「3日後に退去させます。滞納家賃も毎月5万円ずつ

お父さんに返済してもらえることになりました。大家さんに申し訳ないと言ってました」

申し訳なさすぎるわボケ!

その父親を罵倒したい気持ちに駆られましたが、

とにもかくにも

契約から1ケ月半ほどで追い出しに成功。

あきらめていた家賃回収も見通しが立ちました。

しかもこの時期なら繁忙期で次の入居者を探すのに

それほど困ることはありません。

年の瀬に家賃回収会社さんに依頼しなかったら

今頃どうなっていたか・・・。

聞くところによると、法律の範囲内で

親の勤務先に相当プレッシャーをかけてくれたそうで。

やはり餅は餅屋。

牛丼は牛丼メインの吉野家が一番うまい。

ということで、

対象者が未成年という困難な状況にもかかわらず

短期間で結果を出してくれた

家賃回収会社さん

http://www.aca-earnet.co.jp/

そしてご紹介いただいたT将軍

http://kashikoi-ooya.com/

大変感謝しております。






















posted by 満タン大家 at 13:32| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。