2014年02月20日

悪質な滞納者への対処法@

アパートをいくつか所有していると

時々悪質な滞納者に出くわします。

入居時に滞納保証に加入するケースがほとんどで、

基本的に保証会社さんに対応してもらっていますが、

今回、連帯保証人だけで入居させた部屋で滞納が発生しました。

19歳の男性会社員で連帯保証人は町内に住む実父。

地元の人間だからと信用したのですが、、、甘かった。



昨年5月に入居したのですが、7月に上階のエアコンの排水が

ベランダに垂れてくるとクレームがあり、

家賃の支払を拒否。

「大家と話がしたい」と言い出し、管理会社さんから連絡を受け、

私が対応することに。

何度も電話をしたのですが、一向に電話に出ず。

その後、漏水については工事で対応。

管理会社さんからの督促で一旦は家賃を入れたのですが、

9月からまた滞納。

管理会社さんからお父さん含め督促してもらったのですが、

ついに「お手上げ」との連絡あり。



ちなみにこの部屋は単身居住の契約だったのですが、

どうやら彼女と同居していたようです。

何たるうらやま、、、いやケシカラン!



そんなこんなで年末の寒風の中、

滞納対策を早急に検討しなければならなくなりました。

とほほ。



しかも私は名古屋。物件は神奈川県の愛川町。

さてどうしたものか。

(つづく)


















posted by 満タン大家 at 12:41| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。