2012年12月15日

日本政策金融公庫融資打診の結果は・・・

新柏の築古アパートで4800万円融資申し込みしていた件ですが、

結論的にはNGでした。

指摘された点は次の通り。

1.既存の(他行からの)融資額が大きい
2.8月に竣工した新築が満室になっていない
3.売上に対して経費が多く償却を除くとキャッシュフローが残らない


3.はちょっと理解に苦しみましたが

まあ仕方ありません。

スルガ銀行から借り入れが1億800万円ほどあるのですが、

来年は売却して借り入れ解消を狙います。


スルガの金利ではよほどの高利回り物件でない限り

CFは大きくなりません。

私が所有しているのは築5年と築1年でそれぞれ満室12%利回りですが、

それでも純利益は知れています。

うまくいって250万円ほど。

たしかに250万円のために1億の借り入れは過大といわれても仕方ないかもしれません。


ただし、水戸の物件売却はほめられました。

この時期に売却で利益を出すのは珍しい、と。

そうですかね。

これから安倍政権になり景気が上向けば不動産の取り引きも

活況になるのではないでしょうか。

ちょっと売り急いだかもと思っているくらいです(苦笑)

それにしてもこの3年間現政権の経済無策はひどかった。

無策なだけでなくわざわざ国益をシナや南北朝鮮に流出させる始末。

さすがにこれ以下の政権はなかなかないでしょうね。


ところでデトロイトの物件はまだ未入居ですが

安倍総裁の発言以降、円安で円建ての資産価値が上がっています。

新政権に期待しましょう。




posted by 満タン大家 at 11:34| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/307738237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。