2012年10月27日

八千代市島田台ガレージハウス〜コストアップの原因&今後の方針

ガレージハウス計画は最終局面でコストアップしてしまい、


計画の練り直しを余儀なくされていますが


結局ガレージ部分も住居部分も同じ坪単価で建築費用を算出されてしまったことが


コストアップの最大の要因です。


坪単価自体は35万円とかなり圧縮していただいたのですが、


ガレージ部分が同じ坪単価では、これは高すぎます。


ガレージだけ建設すれば坪単価は10万円台で可能でしょう。



しかし今回の件で、住居部分を35万円というローコスト、


しかも建具は普通の戸建と変わらないものを使用してくれる前提で


建設していただけることが分かりました。



考え方を変えれば、まずローコスト住宅を敷地の奥に建設し、


敷地の手前にローコストのガレージを別途建設するという


合わせ技を使えば、どうでしょうか。



住居部分とガレージの連結をどうするかなど課題は残りますが、


うまくいけば、かなりローコストで戸建ガレージハウスを実現することができそうです。



その代わり45坪の土地にタウンハウス方式で2戸分建てるのはやめて


完全な戸建にしたいと思います。



700万円でローコスト戸建&ガレージを建設


土地代合わせて1000万円



家賃10万円なら表面利回り12%

家賃11万円なら表面利回り13.2%

家賃12万円なら表面利回り14.4%


得意の皮算用ではありますが^^



ガレージは2台分確保する予定です。

















posted by 満タン大家 at 11:39| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299221836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。