2012年09月27日

デトロイト戸建投資は3度オイシイA〜ドルで資産形成

昨日の続きです。

アメリカの不動産なので、ドルで家賃が入ります。

当たり前ですが^^

これを資金にして、積立ファンドに投資すれば

ドル建てで資産形成することが可能です。

日本も中国・韓国の傀儡ともいうべき政権が3年も続き、

これからどうなるか分かりません。

急激に円安が進んだ場合、ドル資産は生活防衛の大きな武器になります。



一方で、尊敬する不動産経営者(通称サイパン王子)からこんなメッセージをいただきました。

>デトロイトのお客さんはかなり属性悪いですよ。

>安いですがかなり慎重になった方が良いです。

>デトロイトの米国人談


確かにデトロイト中心部はかなり治安悪いみたいです。

しかしGMが復活してきましたので、

今後住宅のニーズは増えてゆくと思います。

又、郊外など治安の良いエリアを狙うのも手かと思います。

(つづく)




posted by 満タン大家 at 12:57| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。