2012年05月09日

賃貸用トレーラーハウスの可能性についてD購入時の注意点

トレーラーハウスについて、

今日はここまで調べてきた中で2点ほど気になる点がありましたので

ご紹介させていただきます。

・アメリカ中西部で製造された車は雨漏りに注意

アメリカ中西部で製造されたトレーラーハウスは乾燥した気候のためか、

雨漏りの対策が不十分なものがあるそうです。

雨漏りしても修理すればいいじゃんという発想なんだそうで・・・(なんとおおらかな!)

新車で製造場所がアメリカ中西部の場合は注意した方が良さそうです。

できれば1年以上保証がついているものを選びましょう。

3ヶ月程度の保証期間の場合は梅雨や台風のシーズンに合わせて買うと

初期不良が明らかになってよいかもしれません。

・トイレやシャワーの水流が不十分な場合あり


これ、嫌ですよね。国産のものに変えると改善されるそうです。

一式30万円〜工事を請負っている会社さんもあるようなので、

問題があれば思い切ってリフォームしてしまいましょう。


できれば私自身一度トレーラーハウスに寝泊りして、居住性を確認してきたいと思います。

何事も現地現物が大切ですからね。

その際はまたご報告させていただきます。



















posted by 満タン大家 at 13:11| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。