2013年01月14日

ガイアの夜明け〜「ピジョン」の成功事例を見て思ったこと

先日テレビ東京のガイアの夜明けスペシャルを見ました。

ちなみに私は訳あって愛知の自宅にはテレビを置いていないのですが、

たまたま実家に帰ったときに見ました。

ピジョンという会社があり、哺乳瓶が爆発的に売れて

この少子化の中右肩上がりで業績を伸ばしているそうです。

http://www.pigeon.co.jp/

ピジョンさんは哺乳瓶の形状に徹底的にこだわり、

赤ちゃんが飲みやすい哺乳瓶を提供して、これが圧倒的支持を得ているそうです。

逆に言えば、以前の哺乳瓶には改善の余地が多くあり、

消費者のニーズを完全につかめていなかったということだと思います。

急に話が飛びますが、この話不動産の世界にも当てはまりませんかね。

全国の平均空室率が20%を超え、

供給過多が叫ばれているわけですが・・・

果たして本当に入居予定者のニーズを満たす商品が提供されていると言えるでしょうか。

私も今賃貸住宅に入ってますが、

改善して欲しい点はたくさんあります。

・隣室の物音

・狭いバスルーム

・冷気が入り込む窓

私が入居しているのは愛知県長久手市の8万円近くの賃貸です。

このエリアでは1人暮らしとしてはそこそこの賃料を払っている部類に入ると思います。

それでも満足とは程遠い状況。

なんというか「賃貸だからこの程度でいいでしょ」

というのが日々伝わってくるというか(笑)

これ私だけの感覚でしょうかね。

分譲タイプのマンションにでも住めば?

という声も聞こえてきそうですが、

それでも平均値として、賃貸住宅ってやはり物足りないように思います。

私も何棟もアパート所有して、こんなこと言える立場ではないかも知れませんが・・・

アメリカですと、生活保護の方が100坪の平屋の戸建てに入居できます。

もちろん賃貸ですが、日本なら上場企業の重役が郊外に隠居用に建てました、

といった趣の瀟洒な戸建てです。

国力の違いといえばそれまでですが、この差は何なのでしょうか。

日本における衣食住の中の住について、

私はやはり大いに改善の余地があるように思えてなりません。

年頭久しぶりにテレビを見てそんなことを思いました。
















posted by 満タン大家 at 21:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新になってしまいましたが、、、

不肖満タン大家、元気いっぱい。

やる気マンタンクでございます(笑)

昨年は

・我孫子格安土地購入

・愛川新築アパート竣工

・水戸アパート売却

・デトロイト戸建購入

など手がけましたが、

今年は何としてもガレージハウスをやりたい!

「クズ土地&新築ガレージハウス投資」

で高利回り、安定経営が実現できることを実証してゆきたいと思います。

「クズ土地」と言うと聞こえが悪いですが・・・

私にとっては宝の山。

満タン読者の皆様にもいっしょに同じ山をご覧いただけたらと思います。

本年もよろしくお願いします!












posted by 満タン大家 at 08:53| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。