2012年11月30日

モンゴル不動産投資セミナーに行って来ました

先日モンゴル不動産投資セミナーに行って来ました。

正直モンゴルといっても元寇と相撲、

内モンゴルがチャイナに侵略されて民族が分断されている(←結構シリアスな話です)

という位の知識しかなかったのですが

・大変な資源大国で経済成長も著しく、おまけに出生率も高い。

・ウランバートルの不動産価格は過去8年で3.4倍、5年で1.9倍、1年で23%上昇

・ゲル(移動式テント)からの住み替え需要が旺盛&政府も住宅建設を支援

という状況だそうです。

講師の正木さんは北海道で土木建設の会社を経営。

そのノウハウを生かして現地で大規模なマンション建設を進めています。

そしてさらなる事業の拡大のため、ファンドを募集しています。

予定配当はなんと4年で77%!

1年目18%

2年目19%

3年目20%

4年目20%

リスクヘッジとして4年後投資したマンションの部屋を自己所有できるという

オプションもあるそうです。

正木さんのホームページはこちら。

http://www.masakillc.com/

ソ連に抑留されてモンゴルで亡くなった日本人の墓地を緑化する事業も手がけられています。

これは大変感心しました。

為替リスクや政変リスクはありますが、

一考以上の価値はあると思います!




posted by 満タン大家 at 13:47| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

日本政策金融公庫〜震災特別融資復活だ!

先日名古屋のカリスマ大家なりっとさんから


「公庫で15年融資ひけるでぇ」(関西弁はウソです・笑)


とコメント頂き調べてみました。


確かに15年ひいてる例はあるようで、


10年と決めつけたのは私の早計だったようです。


それと日本政策金融公庫のホームページに


いつの間にか震災特別融資が復活しているではありませんか。


11月5日付で告知がアップされていました。


私は3月に融資を申し込んだのですが、


年度末で時間切れ。


今度は十分時間がありますから、作戦を立てて挑みたいと


思います。





posted by 満タン大家 at 22:12| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

伊勢崎アパート〜モデルルーム設置

伊勢崎アパートの空室が長引いてきたので

管理をお願いしているラージのO社長に相談したところ、モデルルーム設置の提案があり、

早速社員のSさんから連絡をいただきました。

素晴らしい文章だったので、引用させていただきます。


>空室打開策として、1部屋をモデルルームの様にし、生活をイメージ出来る様にするという案を

>社長から聞きまして、素人ですが私なりに考えさせていただきました。

>清潔感のある白を基調にし、(写真はイメージですが)この様なイメージに近づけたいと思います。

>必要な物として、

>レースカーテン \2,000前後
>ラグマット \2,000前後
>テーブル \2,000前後
>間接照明 \2,000前後
>小物類 \3,000前後
>(植物の置物やクッションなど)
>合計 \11,000 

>を考えております。

>また満タンオーナーのご意見やアドバイスがあればいただければと思います。

>ご検討、宜しくお願い致します。


イメージはこんな感じだそうです。

A5A8A5F3A5AFA5ECA5B9A5C8.jpg


何が素晴らしいって、

写真のセンスもそうですが、

11,000円というローコストでご提案いただいていること。

平易な内容に見えますが、Sさん相当考えてご提案いただいていると思いますよ。

素人と謙遜されてますが。


O社長、このブログ見ていたら

Sさんをほめてあげてくださいね。

それと費用はもう少し大丈夫ですので。

どんどんイメージ膨らませてください。


私からはワインボトルを置いたら?と提案しておきましたが、

O社長が中身を飲んじゃうのではないかちょっと心配です(笑)


↑もちろん冗談ですが、

Sラージさんは1を言えば10わかってくれるので

私からは何も言うことはありません。

いつも感謝しています。



posted by 満タン大家 at 21:43| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。