2012年10月21日

「失敗しない賃貸事業承継の仕方」セミナーに行って来ました

管理会社さまのお誘いで、「失敗しない賃貸事業承継の仕方」セミナーに行って来ました。


講師は福岡相続サポートセンターの伊瀬知晃先生。


福岡で不動産会社も経営されており、


管理戸数は西日本最大とのこと。まだ40才とお若いのに凄い!




以下手元メモからの抜粋です。


・財産を分けられない、キャッシュがない→「必ずもめる相続」に
・最近は物納はなかなか認められない
・相続の放棄は3カ月以内に

・税制改正で相続2人のケースで基礎控除4200万に下がってしまう。
(満タン大家の感想〜資産家が大嫌いな民主党(実体は社会党)。自民になれば変わるかもとは先生談)

・不動産の評価を下げることは可能。
・整形地は少ない。「かげ地」で評価減。
・土地分割で正面道路を変える。

・所有土地に賃貸物件を建てる→今も相続対策の王道
・でもエリアの賃貸需要を見極める必要あり
・住宅取得資金の援助→3年間延長

・公正証書遺言→無効になりにくい
・遺産の共有は問題の先送りでしかない
・相続税に強い税理士は10人に1人くらい
(満タン大家の感想〜不動産会社の顧問税理士さんは相続税に強そう)

・死後愛人が発覚して揉めるケースは実際にある
(満タン大家の感想〜お心当たりの方お気をつけ下さい・笑)


以上、ご参考まで。


posted by 満タン大家 at 10:03| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。