2012年09月10日

水戸笠原アパート〜いきなり高額修繕発生!A現地確認してきました

先日水戸笠原アパートで高額修繕費が発生した話をしましたが、


http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=290417660


日曜日現地で管理会社のご担当者様に確認したところ、


「修繕」ではなく「積極リフォーム」であるとのこと。


フローリングが黒ずんできたため、クッションフロアをクッションフロアを貼りたい。


ここまでは「修繕」


その際、クッションフロアを人気の薄めの茶色にすると、


クローゼットの色とバランスが悪くなるので、


クローゼットの扉ごと交換しましょうというご提案でした。


私からは扉の交換まで必要ないから、とカッティングシートで代用するようお願いしてきました。


そして頂いた提案がこちら。


syuzen.jpg


ちょっとコメントは控えさせていただきたいと思います。


満タン読者の皆さまの忌憚のないご意見をいただければと思います。








posted by 満タン大家 at 18:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。