2012年07月21日

マレーシアコンドミニアム購入について〜@場所の選定(モンキアラ編)

さて初日は大変な目に遭いましたが、

2日目は気分を切り替えて、

クアラルンプールでも外国人駐在員が多く住む町、

モンキアラへ物件の視察に行ってきました。

モンキアラについてはこちらのサイトをご覧いただくとイメージしやすいと思います。

http://www.mp-navi.com/area/mont_kiara

中心部からは少し離れていますが、

インターナショナルスクールが数校あり、高級コンドミニアムが立ち並ぶエリアです。

今回紹介いただいたのはこの一角にある

建設予定の物件で、まだプレローンチ前の物件。

ちなみに一部の関係者への情報提供ということで「ソフトローンチ」というそうです。

1戸3000万円で、100数十平米ある大きな物件です。

写真は撮ってきたのですが、建設前なので、まったくの更地。

草がボーボー生い茂っています^^

坪単価では近隣の物件より2〜3割ほど安いので、

うまくいけば2〜3年後の完成時に600〜1000万円ほど利益が出せる可能性があります。

ただ、大型の物件なので、流動性が低いかもしれません。

現地の方はおいそれと購入できない価格ですし。

賃料は月20万円ほど。

90%融資を受けたとするとCFはほとんど残りません。

仮に空室になると・・・ちょっと心配ですね。

なので、新築時点で売却するのが良いと思いますが、

着手時、中間時にも資金が入りますので、その時点から返済は始まります。

日本のように竣工時まで返済を待ってくれると言うことはないようです。

(つづく)








posted by 満タン大家 at 12:36| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。