2012年06月14日

スルガ銀行融資基準の変更と今後のアパート経営戦略

スルガ銀行が木造築古に融資しなくなったそうですね。


築古の戸建とか良さそうなのをネットで見かけたりするのですが・・・


今後スルガ融資を利用しての購入は難しくなりますね(>_<)


又、現在私が所有している千葉県八千代市の築27年の木造アパート。


スルガ融資を利用して購入される方を当てにしていた面もあるのですが、


こうなってくるとアパートでの売却は少々困難になってきます。


更地にして土地売却


が現実的かもしれません。


逆にメリットとしては


需給の関係から


現金買いには有利な状況


になると思います。


800万円の築古戸建を600万円に値下げ!


そんな話が増えるのではないでしょうかね。


これを機に今後のアパート経営の方向性を少し見直してゆく必要がありそうです。














posted by 満タン大家 at 09:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。