2012年06月13日

スルガ銀行さんに金利の相談してみましたC

(昨日の続きです)


「究極の交渉材料」それは、、、、


「物件の売却」です。


もうこの金利では経営してっゆく自信ありません。


もう金利の引き下げは結構ですから、


半年以内に売却、ローン返済致します、と。


伊勢崎アパートは評価額以下で購入してますし、


凝った造りのメゾネットです。


2番手にはりそなの融資確約がついてました。


愛川町のアパートも新築で12%の利回りがあり、


バイク&多目的ガレージという特長があります。


それぞれプラス収支で売却できる見通しがあります。


さて直接面談でどのような方向に話が進むか。


早ければ月内にもスルガ銀行さんに出向いてお話してきますので、


またご報告させていただきます。






posted by 満タン大家 at 09:07| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。