2012年06月28日

アパートの「セールストーク」を変える家電製品

アパートに家電製品をオマケで設置することがありますが、

家電製品も進歩しているようで・・・

こんな記事を見つけました。


以下引用


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000521-san-soci


夜に家事…静かな家電が注目 電気料金の夜間割引で

産経新聞 6月28日(木)11時33分配信

 電力各社が打ち出す電気料金の夜間割引に伴い、夜家事用に静かな音の家電が注目を集めている。夜の家事は、数年前から共働き世帯や単身赴任者を中心に広がり、低騒音家電が登場。こうした家電を上手に使えば、節電・節約につながりそうだ。(油原聡子)

 ◆窓を開けずに

 家電の音で気になるのが、窓を開けて使うことの多い掃除機だ。ビックカメラ有楽町店(東京都千代田区)の家電コーナー担当、長広周次朗さんは「家庭向け電気料金の値上げの話が報道され始めた昨年末頃から、低騒音の掃除機について質問を受けるようになりました」と話す。

 低騒音で人気なのが、シャープのサイクロン掃除機「EC−WX300」(実勢価格5万円前後)だという。マフラーやモーターなどに細かく騒音対策がなされ、静けさは業界トップクラスの52デシベル。「排気もきれいなので、窓を開ける必要がない。夏でもエアコンの冷たい空気を逃すことがないんです」(長広さん)

 洗濯機でも低騒音対策が進んでいる。東芝のドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)TW−Z9200」(同19万円前後)は、低振動・低騒音設計。モーターとドラムが直結し、ドラムそのものの振動音を抑える。ドラム両側のサスペンションが硬さを自由に変えるため、衣類の偏りによる振動音も小さい。洗いで約31デシベル、脱水で約38デシベル、乾燥で約42デシベルだ。「昼間の静かな住宅地」レベルに抑えている。

 ◆充電式扇風機

 節電を強く意識した家電も登場している。東芝の扇風機「SIENT(サイエント)」は羽根の枚数を増やすことで風切り音を小さくした。モーターは樹脂で覆って振動音を抑え、最大43デシベル。今年は3タイプを販売。中でも「SIENT+ F−DLP300」(同4万円前後)は充電機能付き。夜に充電しておき、昼間に使うことも可能だ。

 第一生命経済研究所の宮木由貴子主任研究員(40)は「生活スタイルによって出る騒音は違い、不快に感じる音も人によって違うため、注意が必要。でも、今の家電なら工夫はできる。今後は、タイマーや充電、掃除ロボットのような『自動』のものへの注目がより一層高まるのではないか」と話している。


引用おわり


特に低騒音洗濯機をアパートに設置できたらできたらいいですね。


騒音トラブルの防止にもなると思いますし、


性能次第では「夜でも洗濯できますよ」


てなセールストークが使えるようになるかもしれません。






posted by 満タン大家 at 19:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八千代アパート募集条件見直しについてA検索の優先順位と2パターンの家賃

昨日の続きです。


最近は部屋を探すとき、まずネットで検索する方がほとんどだと思いますが、


まずは家賃で絞り込む方が多いと思います。


そこで検索に引っかからないと


候補に残りません。


敷金、礼金、仲介手数料をいくらサービスしても


ネット上では訴求力が弱いようです。


ただ、、、


家賃を安くして、かつトリプルゼロで、


ということでは大盤振る舞い過ぎます(苦笑)


そこで2パターンの家賃設定を用意して、


安い家賃の場合は仲介手数料は入居者負担、


高め家賃の場合は大家負担


としてみようかと思っています。


さて、管理会社さんがなんとおっしゃるか。


またご報告いたします。







posted by 満タン大家 at 09:20| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

八千代アパート募集条件見直しについて

千葉県八千代市に所有しているアパートに空きが出ていまして。


昨日管理会社の東京本社に勤務しているAさんに相談


調べていただいたところ、相場より2000円ほど高いのがネックになっっているとのこと。


早速2000円賃料を下げました。


トリプルゼロで諸費用も一部負担という好条件の代わりに


家賃を少々高めにしていたのがあだとなったようです。


こういったことも大家から聞いていかないと


管理会社さまの方ではなかなかアクションは起こしてくれません。


何千という物件の中のひとつですから。


自分の物件だけ特別だと思っているのは大家だけです。


ちなみに2週間この条件で様子を見て、


反響が弱ければ、家賃をさらに2000円下げて


共益費を2000円アップするという策を取る予定です。


Aさんは本当に頼りになる方なのですが、


転勤で八千代を離れてしまった(私も!)


のが痛いです。


動きがありましたらまた続報いたします。









posted by 満タン大家 at 09:06| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。