2012年05月28日

マレーシア不動産投資について(1)

生活保護の不正受給の問題が話題になっていますが、


外国人にはカンタンに支給。日本人には出し渋り、生活困窮。


一方震災復興は進まず、増税の嵐。


他にも諸々ありますが、どこかおかしくないでしょうかね。


このままでは日本はどんどん衰退してしまうのではないだろうかと、


不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。


私も不動産投資家として、国内で投資したい気持ちはあります。


実際に昨年来、アパート新築、土地購入と積極的に動いてきましたが、


一方でランドバンキングでアメリカの土地を共同購入するなど、


資産の分散を始めています。


その一環で、今度はマレーシア不動産投資に注目しています。


先日のブログでお知らせしたように、海外投資についてはかなり危険な業者がいるのも事実ですが、


反面、日本には無い成長性は魅力です。


ではなぜランドバンキングではなく、マレーシア不動産投資なのでしょうか。


先週私が信頼し尊敬している、北関東のある不動産会社の社長さんから


お話を伺ってきましたので、ご紹介したいと思います。


(つづく)

posted by 満タン大家 at 08:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。