2012年05月11日

太陽光発電買い取り価格UPでトクする大家さんとは?

少し前のMSN・産経ニュースにこんな記事がありました。

以下引用

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120425/trd12042512100009-n1.htm

大規模太陽光、1キロワット時あたり42円 再生可能エネ買い取り価格
2012.4.25 12:09
 経済産業省は25日、再生可能エネルギーによる電力の固定価格買い取り制度が導入される7月に向け、買い取り条件を有識者で検討する「調達価格等算定委員会」を開き、メガソーラーなど大規模太陽光発電の買い取り価格(税込み)を1キロワット時あたり42円とする委員長案をまとめた。

 この日の討議では制度導入から3年間は再生可能エネルギー普及のために買い取り価格を高めに設定することで合意。先行して制度を導入している欧州での買い取り価格や、再生可能エネルギーごとの事業リスクの大きさも加味して、買い取り価格を決めた。

 この結果、非住宅用の太陽光発電での買い取り価格は42円、買い取り期間は20年とされた。また非住宅用の買い取り価格も42円とされたが、国の補助金制度を考慮すると実質48円となる。買い取り価格は10年とした。また風力発電では大規模風力で23・10円、小型風力は57・75円とされた。

 経産省は今後、委員長案を元に正式な報告書をまとめ、枝野幸男経産相に提出する。植田和弘委員長(京都大学大学院教授)は委員会後の会見で、「再生可能エネルギーを普及させるという法律の趣旨に沿った内容となった」と話した。

引用おわり。

これ、今までよりもかなり発電事業者に有利な数値のようですね。

すでにアパート・マンションに太陽光発電を設置している大家さんや

これから設置する大家さんにはかなりメリットがあるのではないでしょうか。

さらに郊外で敷地の広いアパートを持っている大家さんは

屋根上以外に設置スペースがある場合もあるのではないでしょうか。


私のアパートもそれほど広いわけではありませんが、

敷地内で遊んでいるスペースがあります。

このスペースに太陽光発電システムを設置するのも面白いのではないかと思います。

この話、郊外や地方の大家さんには特に朗報ではないかと思います。



posted by 満タン大家 at 13:02| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5・27クラシックカーフェスティバル開催

先日愛知県瀬戸市でアルファロメオのクラシックカーを見かけました。


IMAG0440.jpg


クラシックカーって今の車にはない独特の個性、趣がありますよね。


私は大好きです。


5/27(日)愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で


トヨタ博物館主催「第23回クラシックカー・フェスティバル」が開催されます。


100台のクラシックカーが集まるそうです。


長久手市内の目抜き通りで公道パレードもあります。


クラシックカーが好きな方にはたまらないイベントではないでしょうか。


パンフはこちらです。

クラシック1.jpgクラシック2.jpg


詳しくは下記リンク先をご参照ください。


http://www.j-np.com/special/special_0001339.shtml


マンタン読者の皆様もご一緒にいかがでしょうか。












posted by 満タン大家 at 12:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。