2012年05月05日

ガレージハウスにシャッターが必要な現実的な理由

私は今愛知県長久手市のガレージハウスに住んでいます。


3階建てのタウンハウスで1Fが駐車場。


ちなみにここのアパート名、以前もご紹介しましたが、


「デュープ国王」という奇抜な名前。


役所などで住所を聞かれてアパート名を言うと必ず変な顔をされます^^:


このアパートの1Fのガレージ、シャッターがなく、


サイズも少々小さいのですが、雨風を防いでくれるので重宝していました。


ところが!


5月に入ってから、なぜか車に泥や鳥の糞がこびりつくようになりました。


そのたびに洗車をしていたのですが、


その理由がわかりました。


なんと、ガレージの中にツバメが巣をつくりはじめたのです。


2012_05_05_10_01_50.jpg


せっかく洗車の手間が省ける!と


ガレージハウスのメリットを満喫していたのに


これでは台無しです。


シャッターがついていないので、


ツバメの夫婦も自由に出入りできるわけです。


吉兆のツバメを追い出すこともできず、


しばらくはツバメの夫婦の巣作りと子育てを見守ることになりそうです。













posted by 満タン大家 at 16:52| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸用トレーラーハウスの可能性について@

トレーラーハウスってご存知ですか。


キャンピングカーをもっと大きくしたデラックス版。


・車両扱いで固定資産税がかからない


・移動や売却が容易


・短期償却可能(4年または7年)


など、メリットがあり前から注目していたのですが、


賃貸用のトレーラーハウスを扱っている会社さんを見つけました。


豊橋市のルクラという会社さんです。


http://www.lukura.jp/purpose/article.html


また神奈川県愛川町には5台のトレーラーハウスを


賃貸しているところもあります。


トレーラーハウスは単体としての魅力よりも


郊外の広い土地で、


菜園やドックラン、大型ガレージなどと組み合わせることにより


さらに魅力が増すと思います。


今日ご紹介した会社さんさ賃貸のノウハウをお持ちのようなので


一度お話を伺ってきたいと思います。


愛川町の方は偶然ですが、


私が新築アパートを建設中の町です(^-^)


近い内に視察に行ってきます。


最後にもうひとつトレーラーハウスのメリットがあります。


これにより、現在地価が低迷しているある地域の土地が宝の山に変わります。


そのメリットとは何か。



(つづく)



posted by 満タン大家 at 09:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。