2012年04月13日

ポスティングの実読率を飛躍的に向上させる工夫

満タン大家さん、こんにちは。

空室を埋めるために

近隣に物件案内チラシをポスティングをして

効果を上げている方がいらっしゃるそうです。

潜在的な顧客は案外近くにいることも多いとのことで、

なかなか面白い試みだと思います。


ちなみにポスティングのチラシって

ポストに入っていてもすぐにゴミ箱行き〜

という方も多いのではないでしょうか。

(私もそれに近いですが^^:)


配布者としては

何とかそこで手にとって読んでもらいたい訳ですが、

そのための工夫として、

チラシに新品の鉛筆を1本添えて、茶封筒に入れてポスティングする

という工夫をされて

効果を上げている方がいらっしゃいます。



これ、ネットワークビジネスをやっている方から教わったのですが、

反響が飛躍的に向上したそうです。


ご参考まで。






posted by 満タン大家 at 09:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。